ネットビジネス実践

10倍売れるWebコピーライティングはサイトアフィリの記事書きに使える?

アフィリエイトを実践する上で、記事書き(ライティング)はめちゃめちゃ重要な要素になります。

そこでバズ部で有名な会社が出してるコピーライティングの本「10倍売れるWebコピーライティング」という本が気になりました。

この本はサイトアフィリの記事ライティングに使えるんでしょうか?

実際に買ってみて読んでみた感想を交えて考察してみます。

https://tattsun03.com/archives/487

10倍売れるWebコピーライティングを読んでみた!

最近、なかなかアフィリエイトの記事が書けなくて悩んでました。

ある程度アクセスがあるサイトでもコンバージョン率が上がらなくて、何がいけないのかと疑心暗鬼になって、結局手が止まってしまっていました。

そんな時に、記事の書き方とか購買心理について色々調べてたら、10倍売れるWebコピーライティングという本にたどり着きました。

まさに、「今の自分の悩みにぴったり!」と思い購入してみました。

2014-05-17 11.14.33ネットビジネスで稼ごうと考えている人なら、誰もが必ず通る道が「コピーライティング」ですよね。

サイトアフィリエイト用のライティングの本ってなかなかなくて、稀に近い本があっても、あまり具体的でなかったり実践しづらい本が多かったんです。

ところが、この本は違いましたね。

内容的にはサイトアフィリ用の本っていう訳ではなくて、セールスレターの書き方をベースに話が構成されています。

ただこれ、十分サイトアフィリにも応用できるんです!

10倍売れるWebコピーライティングは超具体的なノウハウが満載

この10倍売れるWebコピーライティングの感想を一言でいうと・・・

「超具体的!」

なにせ、これを書いてるのは、かの有名な「バズ部」。

僕自身、ネットビジネス始めた当初にかなりお世話になったサイトです。
(2019年現在、バズ部が手がけてコンサルティングをしていたクライアントサイトが軒並み検索順位を下げていますね。この点、記事の後半で考察してみます。)

ここ、本当に情報量と情報の質がすごい。

参考になりすぎて、本当にこんなの無料で提供して大丈夫なの?って心配になるぐらい。しかも、具体的なノウハウが満載ですぐに使える情報ばっかり。

そのサイトが発行元だということで、うなずける内容の濃さ。とにかく、早く記事を書きたくなってくる。

何より、ノウハウが具体的だし「これなら売れそう!」って思わせてくれるワクワク感がすごい。自己啓発本としても成立してる氣がするぐらい。

本の趣旨としては要するに、

売れるセールスレターにはルールがあって、そのルール通りにやればどんなど素人でも売れる

ということが具体的な事例やノウハウと共に書かれています。

ただ、一番の問題点は、そっくりそのままマネできるのか?ていう「再現性」だと思います。

再現性を高める「マネする技術」がなくても大丈夫?

「10倍売れるWebコピーライティング」という本の再現性を高めるためには「マネする」技術が重要です。

成功者と100%同じようにマネが出来れば、みんな成功者になれるはずだけど出来ないのはこの「マネする技術」がないからです。

でも、この本のすごいところは、「マネする技術」がない人にも使えるように、いくつものワークシートといくつものフレームが用意されているところ。

あとは、それに当てはめて書いていくだけです。

これなら初心者にでもすぐに出来そうだと感じさせてくれます。実際に、初心者でも実践できてしまうのでめちゃおすすめです。

ただ、ワークシートは結構ボリュームがあるので、実際やるとなると結構大変かも。やりきるだけの熱意が重要ですね。

それでも売れるためには必要な行動になってくるので、ここをちゃんとやるかやらないかで成果が分かれてきそうです。

アフィリエイトで稼ぐための思考!圧倒的な行動量に必要な基準値とは?ここ最近お酒を飲むと頭が痛くなるたっつんです。 なんだか、30過ぎてめっきりお酒に弱くなってきた・・・。 さて、今日はアフィリエ...

サイトアフィリに使うならランディングページ最適化(LPO)対策として応用する

今回ピックアップした「10倍売れるWebコピーライティング」という本はセールスレターの書き方を主軸として構成された本です。

つまり、コンバージョンレート(CVR)を高めることを1番の目的にした本です。

なので初心者からすると、コンバージョン記事よりも通常の記事すら書けないんだよって声が聞こえてきそうです。

だから、この本を読んでも一般的なサイトアフィリエイトの記事ライティングにどうやって応用していくのか、若干頭を使う必要があるんだろうなと思います。

でも、見方を変えれば、それぞれの記事にもゴールがあって、検索ユーザに「何かしらの行動」を促す必要があります。

それが、「外部サイトへ誘導」以外にも、「内部リンクを踏んでもらう」「トップページに戻ってもらう」など何かしらの目的があってそれを達成するための記事ライティングになると思います。

となれば、その行動を完了してもらうことをコンバージョン地点とすれば、そのコンバージョン率を上げることは、滞在率の向上や直帰率の低下につながり、サイトの評価を高めるのに寄与すると感じました。

ヘッダーコピーを変えるとサイトアフィリが加速する!

自分がこの本を読んだ第一印象として、

「通常のアフィリエイトサイトのトップページの構成をなるべくこの本の通りに近づけてあげればコンバージョン率が高くなりそう。いわゆるランディングページ最適化(LPO)対策として使えるな!」

でした。

特に、この本を読んでヘッダーコピーの大切を改めて感じました。

と、同時にこの本の中にヘッダーコピーのテンプレートが載ってて、それがまるまる使えるからすごい!この部分だけでも相当価値があると思う。

サイトアフィリエイトで扱うような商品であれば、どんなジャンルのどんな商品でもほぼほぼ例外なく流用できるので僕みたいにヘッダーのキャッチコピーで悩んでる人には超おすすめです。

ただひな形に当てはめるだけで魅力的なコピーが作れます。自分も早速、SIRIUS起動してヘッダーを変えてみました。コンバージョン率にどう影響があるのか、検証してみようかと思います。

ブログやサイトの記事は資産になる?ネットビジネスの資産とは?お久しぶりです、たっつんです! あなたは「迷い」がありますか? 実はこの頃迷いがありまして、そこで色々考えていたところふと思...

アフィリエイト用ランキングサイトにどう応用するか?

サイトアフィリエイトをしている人の多くが、ランキングサイト形式で商品を紹介していると思います。

そんなランキングサイトに「どうやって応用するのか?」が重要になります。ランキングサイトの場合だと、胡散臭さが全面に出たサイトが多く見られます。

つまり、「信頼できない」感じが出てしまっているのです。

だから、ランキングサイトにどうやって信頼を付随させるのか?というのが一番の悩みがこの部分でした。

自分以外にもランキングサイトのコンバージョンが伸び悩んでる人の多くの原因が「信頼」の部分なのかなと思います。

クリック率は悪くないのにコンバージョン率(CVR)が伸びないのは恐らくそのサイトに信頼がないからです。

この点についても、この本からいくつかヒントが得られたので、それを使って、今後のサイト作成に応用していきます。

最後に

それにしても、これで1500円って安すぎる。ノウハウ本で久しぶりに買って良かったと思えた。

とにかく、ルール通りにやれば必ず成果が上がる!と言い切っているくらいなので、著者の自信が表れてます。

サイトアフィリに限らず、ライティング全般で悩んでる人、10倍売れるWebコピーライティング 読んでみると良いかもしれません。