ネットビジネス実践

LUREAのウェポンサイトが閉鎖されるらしい。

LUREAというアフィリエイトの教材を始めて約1年が経とうとしてます。

そんなLUREAにはウェポンサイトという特典でついていました。

このLUREAで提供されていた被リンクツール、いわゆるウェポンサイトが閉鎖されるようです。

昨日LUREA購入者用のメルマガにて通知が来ました。3月3日で新規登録終了とのこと。

LUREAのウェポンサイト閉鎖!

LUREAのウェポンサイトは1人あたり10サイトまで登録OK!

Googleのページランクで3から5の有力なサイトから被リンクが送れるとあって大人気のツールです。

既に使用中で、かつまだ10サイト登録しておらずいくつか登録枠が残ってる人に関しては、3月3日以降も登録できるみたいです。

自分はその被リンクツールをほとんど使ってなかったのであまり影響がないのですが、中にはウェポンサイトが目的で購入したという人もいらっしゃるみたいで、そういう人にとっては影響は少なからずありますよね。

で、Twitterやウェブで情報を収集したところ、もしかしたら、Googleにリークされたんじゃないか?なんていう声も上がっています。

本当かどうかは分かりませんが、可能性はありますね。

先日、LUREA製作者の1人、マメボーwさんのメインサイトがペナルティを喰らって、インデックス削除されたのも何か関連があるのかもしれないですね。

被リンクのパワーはなくなった?

Google自体は自作自演での被リンクを明確に禁止してますし、そういった点から考えれば、LUREAのウェポンサイトというツールは完全に「黒」だなと思います。

ただ、実際には被リンクのパワーは今まで同様あると思います。

昨日購入者向けメルマガの中で、

[ もし、ウェポンサイトからの被リンクを芋づる式に ペナルティを与えるってことをするのであれば、 逆SEO対策みたいなことが出来ちゃうのでそれはない!]

とキッパリ言ってました。

逆SEO対策って、自分よりも上位に表示されてるサイトにわざと被リンク送りまくってぺナルティを与えさせるっていうこと。

こんなことがまかり通ったら…恐ろしいですよね。

だから、ウェポンサイトから被リンク送ってたら完全にアウト!ってことには ならないんじゃないかということ。

要は、使える人は今まで同様、 上手く使っていけばいいんじゃないかって思います。

様子を見ながら使えば逆にチャンスかもしれないですよね。新規登録者もいなくなるわけだし。

んで、無料ブログからの被リンクも今後考えないとダメかもしれないですよね。

自分は被リンクを自作自演でやる場合、無料ブログをお借りしてやっていたので、今回の件はあまり影響がないのですが、 Googleがどんどんレベルアップしてくれば今後そういったところまで見られてしまう可能性はありますよね。

とにかく、大き目なキーワードで上位に表示されているサイトは 目を付けられやすいので注意が必要と言えそうですね。

そんなこんなで、新規登録は3月3日で終了。

セールスレターからもウェポンサイトの記述が消えてます。

なにやらバタバタしてる感が否めず、若干LUREAに対しての不信感も出つつありますが、教材の内容はSEO対策以外の部分も充実してるので嫌いにはなれない。

とにかく、3Mのお三方頑張れ!