ブログ集客

あえてSEO対策を無視するアフィリエイトの記事の書き方とは?

どうもこんにちは、たっつんです!

今日はアフィリエイトの記事の書き方についてお話します。

あなたはアフィリエイトの記事を書くときに「SEO対策」を意識してますか?
自分はずっとSEO対策を意識して記事を書いていました。

が・・・

2019年3月のGoogleのアルゴリズムのコアアップデートとともに、旧来のSEO対策がまったくもって通用しなくなってしまったのです。

そこで、過去に書いてきた記事を徹底的に分析してみました。

するとある傾向が見えてきました。

それが・・・

SEO対策を意識してない記事が生き残っている

という事実です。

アフィリエイトでネタはあるのに記事が書けない!その原因は?どうも、たっつんです! 今日は「アフィリエイトあるある」を1つピックアップ! あなたはネタがあるのに記事が書けないという経験...
【体験談】アフィリエイトって全然稼げない!その真の理由とは?どうもこんにちは!たっつんです。 アフィリエイトを始めて、ちゃんとノウハウ通りやってるのに「全然稼げない!」って悩んでませんか? ...

SEO対策を意識して書いたアフィリエイト記事が死んだ日

2019年3月12日。
ピエール瀧がコカインの所持で逮捕された傍ら、WEB業界に激震が走りました。

Googleのコアアップデートです。

自分が以前から運営していたオウンドメディアのアクセスがガクッと落ちて、1/3程度に減っていることが分かりました。

もしやと思い、自分のWEB仲間にも話を聞くと、アクセスが軒並み1/3とか1/4になってしまってるとのこと。

ついに来たか。

そして、注目すべき点が1つありました。

それは、2018年の8月のコアアップデートのときに生き残った記事やサイトも、今回の3月12日のコアアップデートで軒並み死んでいるという点です。

何が変わったのか。
それを分析するために、2019年3月12日のコアアップデートで死んだ記事に、自分自身やってしまっていたSEO対策の方法をまとめておきます。

3月12日のGoogleコアアップデートで死んだ記事に施した主なSEO対策

主にやったSEO対策がこの3つです。

  1. リード文・1つ目の見出し(H2)にキーワードを必ず入れる
  2. 見出し構成は検索上位10サイトの情報を参考に網羅性を重視する
  3. 基本的にほぼ全ての見出しにキーワードを入れる

これらのSEO対策をしていた記事はほとんどが死にました。
アクセスは激減し、収益も落ちてしまいました。

2019年3月12日Googleコアアップデートで生き延びた記事のSEO対策とは?

さて、ここからが本題中の本題です。

自分の運営するサイトの中には、3月12日のアップデートで死んだ記事があった一方で、今までと変わらないアクセス数を集めている記事も多くありました。

そこで、「なぜこれらの記事が生き残ったのか?」を分析してみたのです。

それこそが、今の時代の最先端のSEO対策であると感じたからです。

結論から言います。

自分の場合、生き延びた記事に共通していたSEO対策とは・・・

SEO対策を意識せずに記事を書く

という逆説的な結論を出すに至りました。

ルレア実践7年目!2019年以降のSEOの動向と小手先ノウハウの終焉どうもこんにちは、たっつんです! 2013年の3月30日にルレアを購入して、4月1日から実践を始めました。 それから、早7年目で...

SEO対策を意識すると発生する意外な盲点が落とし穴に・・・

突然ですが、人間は意識のコントロールをすることで、考え、行動しています。

例えば、蚊に刺されるという事象をピックアップしてみましょう。

あなたが蚊に刺された時、ある瞬間に急に蚊に刺されている部位に意識が向きます。

そして、その意識が向いた箇所に「痒み」という感覚が宿ります。
その痒みが脳に電気信号として「蚊に刺された」という状況を想起させます。

その結果、蚊に刺されている場所に「ピシッ」と手が出て蚊をつぶすという行動が起こります。

なので、この意識をコントロールすることで人間の活動は行われていると言えます。

さて、そんな「意識」は分散すると穴ができます。

今回、SEO対策に意識が向いたことで、SEO対策に関連する思考が働きました。
そして、そのために、具体的なSEO対策のための施策を実行していました。

その半面で、実際にその記事を読む読者さんへ向けられる意識が弱っていたのです。

つまり、読者に意識が向いていない記事が完成していたのです。

あえてSEO対策を意識しないアフィリエイト記事の書き方とは?

結局、検索エンジンばかり意識してSEO対策のことばかり考えると、読者さんに意識が向かない無機質な記事が完成するんですね。

自分は、武術をやっているので「意識の使い方」を嫌という程稽古します。

例えば、指先に意識を持ってくると、そこと相手とのコミュニケーションを取るための準備ができます。

つまり予め「接点」を指先に移動させておくことができます。

この状態で、指先で相手に触れた瞬間に相手の情報を読み取ることが可能になります。

アフィリエイトの記事も同じで、しっかりと書く時点で意識を文章に向けておくことで予め接点を作っておきます。

そこに読者さんを呼び込み読んでもらうことで、最初から意識が通い合った状態を作り上げることが可能です。

ただ多くの人は、接触した後に接点に意識を持ってくるんです。

これじゃ順番が逆です。

SEO対策を意識した状態で完成する記事というのは、まだ接点が作れていません。
読者さんが来て初めて「接点」が完成する記事になり、読まれてから修正するという流れになります。

ちょっと分かりづらいですかね?

んじゃあ、一言で言いますね。

読者の方向いて記事を書け!!

以上。

これが結局のところ最強のSEO対策ですね。

読者の方を向いて記事を書く方法

読者の方を向くということと、記事を書くということ2つ重要なポイントがあります。

まず、読者の方を向くということについて。

1.読者のイメージを具体的にする

よく、目の前にターゲットがいるような状態で記事を書けと言いますが、具体的にイメージができれば出来るほど、意識のが通った記事が書けます。

いわゆる「ペルソナ」設定ですね。

この時に、人によっては想像力に大きな差が生じ、イメージが苦手な人にとってはペルソナがぼんやりしてしまう恐れがあります。

そこで、オススメなのがあなたの友達とか知人など顔をイメージできる具体的な1人を意識する方法です。

適当に作り上げたペルソナより格段にイメージが鮮明になるはずです。

例えば、ペルソナが千葉県在住の33歳2人の子持ちの主婦、広瀬すず子さん(仮)という設定だった場合に、架空の人物をイメージするより、自分の知人の中から千葉県在住で33歳2人の子持ちの主婦を引っ張り出してきてその人をイメージするということです。

具体的な1人のイメージが鮮明であればあるほど、意識は通いやすくなります。

次に、その具体的な1人に向かって記事を書く方法についてです。

2.読者さんへの意識を切らずに書ききる

アフィリエイトのための記事には、自分が設定したペルソナが検索窓に打ち込むであろうワード(キーワード)に対しての回答を書きます。

つまり、ペルソナが打ち込む検索キーワードの検索意図を明確にして、その意図を満たす記事を提供していきます。

検索意図を満たせるか、これが検索上位表示のための重要なポイントです。

検索意図をどれぐらい満たして満足感を与えられるのかが、結果的に検索順位に大きく影響してきます。

そこで、重要なポイントは最初につないだ意識を切らないことです。

意識を切らなければ、ペルソナがどんな意図を持ってそのキーワードを検索窓に打ち込んだのかがより正確に把握できます。

そうすれば、逆に、どういった情報をどんな順番で提供することができれば、検索意図が満たせるのかが徐々に分かってきます。

それをペルソナに響く言葉でつづっていくんです。

この時に、見出しにキーワードを無理に入れる必要はありません。

逆に、読者に意識が向いていると、必然的にキーワードかキーワードの関連ワードが入るはずです。

ここで重要なのは、「結果的に見出しにキーワードが入っている」という状況です。

常に意識は読者に向けつつ、「どういった見出しならその項を的確に言い表し、かつ読者さんがスムースに読み進められるのか?」をアウトプットしていくんです。

見出しを先に作っても良いですし、見出しは適宜作りながら記事を書いてもOKです。
あなたが好きな方で実践してみてください。

しかし、何度も言いますが、意識は絶対にペルソナから切ってはいけません。
ペルソナから意識が切れると、検索エンジンに意識が向き始め、「ズレ」が生じます。

【重要】1つの記事で伝えるべきメッセージを1つに絞る

最後に、SEO対策を意識しないアフィリエイト記事を書く上で、最も重要なことをお伝えしておきます。

それは、1つの記事で伝えるべきメッセージを1つに絞るということです。

例えば、やってはいけないのは、1つの記事でAとBと2つ以上の商品を売ろうとすることです。

結局、どっちの商品がオススメなのかを明確にしてから記事にしないと、何も伝わらないぼんやりとした記事が完成してしまいます。

そうではなくて、AならA、BならBがオススメであるというメッセージを明確にしておくことで、しっかりとそのメッセージが伝わる記事になります。

そうすれば、最終的に読者さんに取ってもらいたい行動も決まるはずです。

つまり、伝えたいメッセージを1つに絞ることで、取ってもらいたい行動も1つに決まる。

すると、その精度が高まりやすくなります。

アフィリエイトで売上が出やすくなるということです。

まとめ

あえてSEO対策を意識しない記事の書き方がこれからのGoogleのアルゴリズムの変化に対応する本質的な方法だと思います。

だって、コアアップデートで一喜一憂するのイヤじゃないですか。

でも、最初からSEO対策を意識してなければ、一喜一憂する必要なくなります。

検索順位が下がったら、「読者さんの方向けてなかったかな?」という発想になるから、より記事の質を高めるために生産的になれます。

今回お話してきたことを、ぜひ早速あなたのアフィリエイト記事の執筆に生かしてみてください。

アフィリエイトで記事の書き方については色々実践してますのでまたメルマガでお伝えさせていただきますね!

また、アフィリエイトで稼ぐための最新情報も随時お伝えしていきますので、ぜひメルマガ登録のほどお願いします!

たっつん公式メルマガ 突然ですが、 あなたにはこんなお悩みありませんか? 今の仕事にやりがいが感じられない。 毎月あと5万円でも収入...